紛失してしまった時に便利な合鍵

自宅などの鍵が1本しかなくもしも紛失してしまった時に不安に感じる方もおられるでしょう。

私も自宅の鍵が1本しかない場合は不安だし、物を失くしやすいタイプなのでもう1本あれば安心できるのにと思ったことはあります。

しかし、実際、技術を持った鍵屋さんは鍵穴を覗いて段差を読んで、1本も鍵がない状態から鍵を作製することが可能のようです。

とは言っても、ただコピーの合鍵を作るのと、鍵穴から鍵を作ってもらうのは価格が異なります。

また国産のものなのか、外国産のものなのかという違いもあります。

このように様々な鍵がありますが、合鍵を作る場合は価格の方が鍵によって異なってくるものなのでしょうか。

実際にネットで調べてみると国産の一般的な鍵であれば数百円程度で合鍵は作れてしまいます。

しかし特殊な鍵になれば数千円程度と価格の方が上がっている傾向にあります。

これは特殊な鍵であればある程合鍵を作成するのが難しくなるためではないかと思います。

なので貴方が今作ろうとしている鍵はどのような形の鍵なのかを確認しておくことが必要です。

また自動車のイモビライザーの様な特殊な鍵であれば7万円近くにも上がりますが鍵屋さんによっては多少安くなるものもあると思いますので急いで合鍵を作る必要がない場合はじっくりと比較しながら作られることをおすすめします。

さらに国産と外国産によっても価格が違います。

外国産の一般的な鍵であれば数千円程度で対応してもらえるかもしれませんが、外国産にも特殊な鍵があるのでその合鍵を作るためには一般のものよりも多少価格が上がってしまう恐れがあります。

そして鍵を作成する時間も外国産なのか国産なのか、はたまた一般的なものなのか特殊なものなのかで変わってきます。

このように合鍵を作る場合でも簡単に手早くできるものとできないものとがあるため、事前に鍵屋さんに問い合わせてみてどのぐらいの時間で作成できるのか、また価格はどれくらいのものになるのかを見積もりしてもらうと良いでしょう。

今回は合鍵の価格について書きましたが、ある程度の価格を知っておけば合鍵を作る際に便利です。