ヘアピンは鍵になるが練習が必要

私は日頃からテレビや映画をよく見るのですが、特に日本の映画シーンや刑事ドラマのシーンなどでヘアピンを使って解錠させる光景を見たりします。

ヘアピンで簡単に解錠できてしまうのには驚かされるわけですが、実際に映画などのシーンみたいにヘアピンで解錠することができるのでしょうか。

テレビなどの解錠シーンはフェイクだとしても実際に解錠できるかどうかは気になるところではあります。

いっけんすると難しそうではありますが、ネットの掲示板などを見ているとどうやらヘアピンで解錠することができるようです。

昔のヘアピンを使って本当に解錠できるのか南京錠で試したことがあるのですが、そのときはどうもうまくいきませんでした。

しかし、同じ部活動の先輩は南京錠を簡単に解錠できていたように記憶しています。

一体どこが違うのか考えたところ、結局は練習することは必要なようです。

また実際に試した時は何も鍵の知識がない状態で試していましたので、ある程度の解錠する鍵の知識は入れておいた方が良いです。

どのような仕組みで解錠することができるのかを知らなければ、当然のことながら解錠することはできません。

そのため素人が闇雲にヘアピンを使って解錠しようとしても失敗するだけです。

基本的にはピッキングと同じことをするわけですからやはりある程度の練習などは必要になってくるでしょう。

でも鍵の種類によってはヘアピンでは解錠できないものも当然あると思います。

ヘアピンで解錠することができない鍵として候補に挙げられるのはディンプルキーではないかと思います。

くぼみの深さなども様々なため、ヘアピンだけでは解錠は困難ではないでしょうか。

逆にヘアピンで解錠できてしまうような鍵なら、防犯性は低いということになります。

間違ってもヘアピンで解錠できたからといって全ての鍵が解錠できるかというとそうではないです。

なので、誤っても誰かの家に侵入しようなどということは考えない方が良いです。